MENU

エスプリ・ド・ビゴ/自由が丘

f:id:suiren1114swing0225:20171105003058j:plain

Esprit de BIGOI
自由が丘駅から10分ほど歩いた先にあるお店。ここまで歩くと駅前にあるようなにぎわいはなく、かえってお店は見つけやすかったです。青いファザードが鮮やかで目立ちます。

f:id:suiren1114swing0225:20171105004002j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20171105004023j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20171105004051j:plain

当店のパンは基本的にショーケースに入れられていて、その上に置かれたパンも店員さんに言って取ってもらいます。ケーキ屋みたいです。焼き菓子やシュークリームも売っています。

f:id:suiren1114swing0225:20171105004659j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20171105004727j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20171105004816j:plain

メレンゲが試食で置いてあったので食べてみましたが、しゅわしゅわ溶ける正統派のメレンゲでした。すこし甘すぎた気もしなくない。袋いっぱいに入ってそれほど高くない値段でした。

f:id:suiren1114swing0225:20171105005154j:plain

クロワッサンはいたってふつう。ほんと、ふつう。おいしいけど、これならサンジェルマンでええ。

f:id:suiren1114swing0225:20171105082434j:plain

スーリーペペ
なにこのビジュアル超かーわーいーいー、食べられな~い!キャピッ

f:id:suiren1114swing0225:20171105082617j:plain

いただきます。
どちらかといえば昔なつかしいようなタイプのクリームパン。生地の感じからクリームの味までなつかしみがある。最近のクリームパンって生地がふわふわでカスタードに生クリームを混ぜたようなものもありますが、当店は100%カスタード。しかし、これで220円は高すぎるのでは。たしかに見た目はかわいらしいからこどもはよろこびそうですが。うーん、これならサンジェルマンのプレミアムクリームパン買うな。現代っ子ですいません。それにしても、親子ねずみは別々で焼成するのかな。手間はかかっています。

f:id:suiren1114swing0225:20171105083540j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20171105083631j:plain

フランスパンはなかなかおいしかった。小麦の香りも香ばしいし、クラム(白い部分)はもちもち、クラスト(皮の部分)もぱりぱりでうまみがあります。みんなパンっていったらクラムばかり好きで、耳とか皮食べないじゃないですか。フランスパンなんかはとくに皮のほうがおいしいんですけどね。なんでだろう。そういえば、サンジェルマンのフランスパンおいしい。
※当記事はサンジェルマンの宣伝、広告ではありません。



うーん、とても無難なお店でした。おいしいし、雰囲気もいいし、接客も丁寧だった。悪いところは見当たらない。でも自由が丘まで来て伺うパン屋ではない気がします。そう、当店がもし自由が丘でないべつの場所にあったならもっと印象がちがったかもしれない。飲食店の立地というのはおそろしい。近所にあったら重宝するかもしれないし親しみが持てそうな、そんな感じのパン屋さんです。あとは単純に好みの問題でしょう。一方でこういうタイプのお店は少なくなりつつあるので、周りに流されずに自店のパン作りを続けてもらいたいところ。ごちそうさまでした。