MENU

一幻/新宿

f:id:suiren1114swing0225:20171009183825j:plain

一幻
西新宿にあるえびそばの有名店。本店は札幌にあり、台北、台湾にも進出している実力派です。

f:id:suiren1114swing0225:20171009201517j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20171009201557j:plain

味のタイプは「ストレート」、「ほどほど」、「あじわい」の 3種類があり、ストレートから順にとんこつの味が強くなるみたいです。僕はえびの味が強く感じたかったのでストレートにしました。

f:id:suiren1114swing0225:20171009212919j:plain

カウンター前の壁一面には有名人のサイン色紙がずらり。

f:id:suiren1114swing0225:20171009213458j:plain

松岡修造さんのサイン。
「僕はえびになった!」
修造さんは2014年からえびになったらしいです。

f:id:suiren1114swing0225:20171009213731j:plain

冗談はともかくとして、僕はえびそばの味噌を選択。一幻はこだわりがたくさんあるらしく、振りかけられた赤いものは紅生姜にえびの風味を練り込んで揚げたもので、サイドにちょこんと載った茶色いものは出汁をとった甘海老を焼いて粉末にしたものみたいです。
スープは大量のえびの頭部を寸胴で煮込んでいるだけあり、えびの風味に満々ており、味噌味ともけんかすることなくぴったしです。えぐみとかくさみもなく、うん、おいしい。

f:id:suiren1114swing0225:20171009213803j:plain

連れのとった塩味。ひとくちもらいましたが、僕は味噌味のほうが好きでした。ふつうに食べるなら塩味がいちばん好きなんですが、ベースのだしによって合う味、好みの味が異なってくるのはおもしろい発見でした。

f:id:suiren1114swing0225:20171009224809j:plain

えびおにぎりはとくに印象なしでした。つぎ来たときにまた食べたいとは思いませんでした。


このお店のラーメンはすなおにおいしく、ラーメンが好きではない僕もまた行きたいと思えました。こういう出会いがあると、ラーメンに積極的になれてうれしいです。ほかにも新規開拓したい気持ちになりました。ごちそうさまでした!