MENU

パティスリー トシ ヨロイヅカ/六本木

f:id:suiren1114swing0225:20170930221729j:plain

パティスリー トシ ヨロイヅカ
東京ミッドタウンにある、有名なパティスリーです。シェフは名前の通り、鎧塚俊彦さん。日本を代表するパティシエです。

f:id:suiren1114swing0225:20170930222738j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20170930222810j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20170930222837j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20170930222904j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20170930222927j:plain

店舗の売り場面積は狭いですが、焼き菓子、ゼリー、アイスなど、いろんなお菓子があり、コンパクトにまとまっている印象。

f:id:suiren1114swing0225:20170930223554j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20170930224233j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20170930224307j:plain

ジャン・ピエール
表面はピストレ(チョコレートを霧状に噴射すること)され、台はピスタチオのスポンジ、その上はピスタチオのクレームブリュレ。まとまっていておいしいですが、がつんとくる印象はなし。
あと、こちらのジャン・ピエール、検索すると、表面がグラサージュ(主に溶かしたチョコレートで生地をコーティングしてつや出しをすること)してあるものがよく出てきます。なぜなのか、、

f:id:suiren1114swing0225:20170930224955j:plain

ル・ポ
生地はシュー生地、中にはラム酒を浸したブリオッシュ、上はキャラメルクリーム、蓋はキャラメリゼした、見たことないケーキです。手間隙がかかっていて、とくにキャラメリゼされた生地が好き。クイニーアマンみたい。

f:id:suiren1114swing0225:20170930225038j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20170930225103j:plain

シュー・ア・ラ・クレーム
カスタードクリームがおいしい!濃厚過ぎず、甘さがくどくない。クリームは注文と同時に中に入れてくれるので、生地は萎えないで固さを維持しています。こういう手間隙、すてきです。


来店したとき、左側奥にカウンター席を発見。どうやら、アシェットデセールが食べられるらしく、席は満席でした。食べログで調べてもアシェットデセールの情報ばかり!
今回は持ち帰りでしたが、次回はカウンター席で鎧塚さんの実力を感じたいです。