MENU

名代富士そば/六本木

f:id:suiren1114swing0225:20170623222917j:plain

名代富士そば
六本木にはなにかとチェーン店が多い。近くには幸楽苑ファーストキッチンバーガーキングサイゼリヤはなまるうどんなど。

f:id:suiren1114swing0225:20170623223146j:plain

富士そばは券売機で食券を買うスタイル。効率的でいいですね。でも僕はこのスタイル苦手。券売機にボタンがありすぎてお目当ての商品を見つけ当てるのに時間がかかるんですよね、、僕だけですか?そうですか、、

f:id:suiren1114swing0225:20170623224633j:plain

カレーかつ丼
カレーかつ丼ってなに!?ってなりますよね。名前の通り、カレーライスにかつ丼のかつを載せた一皿。カツカレーではありません。カレーかつ丼です。ましてやかつ丼でもありません。カレーかつ丼です。
富士そばはカレーライスとかつ丼のどちらも扱っているのですが、カツカレーを提供することに積極的ではない(都内に2店舗カツカレーを出してるところがあるらしい)。
その理由を富士そばは、
カツカレーのカツは揚げたてで出したいが、スピード勝負の富士そばではどうしても時間がかかってしまう。かつ丼ならかつを出汁に浸してしまうから作りおきでおいしいものがすばやく提供できる。そのためカツカレーは提供せず、かつ丼を推している。
としている。なるほど。

そんな発想から生まれたこの商品。
肝心の味はというと、うーん、僕は好きですが、まあどっちつかずともとれる味わい。カレーのルーはこの手のお店にありがちなレトルト的な味わい、きらいじゃないですが。かつはしっかりとした大きさで、たまごがルーと絡まるとマイルドになってけっこういけます。

価格は570円、もう少しご飯が多ければ満足できたかもしれません。かといって+100円して大盛にしたら670円。話がこじれてきそう、、
富士そばにはあまり行きませんが、今回はなかなかおもしろい体験ができました!
ごちそうさまでした。