MENU

ピッツェリア カポリ/新宿

カフェ89にて、連れの女の子に当時会ったときよりだいぶやせたねと言及したところ、1か月で6㎏やせたという、ほぼほぼファスティング状態であることを告白。炭水化物をほとんど摂っていない彼女から、
「きょうは炭水化物がどうしても食べたい!お願いします!!」
と頭を下げられる。
なにを食べるか考えたすえ、ピザになりました。

f:id:suiren1114swing0225:20170601003736j:plain

ピッツェリア カポリ
正真正銘のナポリピッツァを提供していると認めれた店が加盟できる『真のナポリピッツァ協会』に加盟している当店。
電話をして空きを確認した際は空きがあると言われたのですが、着いてみると満席状態になっていました。しかしこの日はとてもついていて、ちょうどキャンセルが発生。待つことなく入店。

f:id:suiren1114swing0225:20170601004415j:plain

テーブルセッティングはとてもカジュアル。

f:id:suiren1114swing0225:20170601004510j:plain
f:id:suiren1114swing0225:20170601004554j:plain

彼女はコーラ。僕はビールで乾杯。

f:id:suiren1114swing0225:20170601205341j:plain

お通しのフォカッチャ
モチモチした食感で、下には鶏胸肉のリエットが隠されています。
写真を撮る前に食われた、、

f:id:suiren1114swing0225:20170601205804j:plain

シェフの気まぐれサラダ
大迫力な盛りに思わず、
「だいぶ盛ってありますね」
と言うと、
「はい、だいぶ気まぐれてます」
と店員さん。
ドレッシングは3つから選べて、我々はマスタードのドレッシングを選択。酸味が鮮烈で、グリーンカールはかなり粗めの大きさ。頬張るサラダ。野菜が高いのにがんばってるなあ。

f:id:suiren1114swing0225:20170602114543j:plain

マルゲリータコッカ
ピザはひさびさに食べましたが、やっぱり釜焼きのものはそこらのレストランの片手間ピザとは一線を画す出来映え。ビジュアルもすばらしい。トマトソースも塩気と酸味のバランスがよくて食べ飽きない。
6カットされていたピザ。
「最後の一枚、半分ずつにしよ」
と彼女からの申し出。いや待って、おれ食べたの2枚なんですが。しかし僕の胃袋はすでに満たされていたので、彼女に最後の一枚を贈呈。
「ごめんなさい、数えてなかった」
たくさん食べなさい、たくさん食べる女性が僕は好き。


土壇場で見つけたお店がしっかりヒットしてくれました。こういう発見があるから飲食店巡りはたのしい。
「きょうはありがとう! とってもたのしかった!」
それはこちらもです。そして年内の再開を誓う。次彼女と会うのは10月。目ぼしいお店を探さねば。