読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸福まで徒歩3分

幸福はかならず歩いて行けるくらい近くにあるはずです。このブログは都内のレストランで働く男によるブログです。おもに飲食関連、職場でのあれこれ、ときには自分が思うこと、などをだらだらと書いていく予定です。みんなでしあわせを探しましょう!

最近、、

1週間ぶりの更新になります。
青山霊園の桜は相変わらず咲きほこっていますが、数日の雨にその華やかさを失いつつあります。
春のはじまりが終わろうとしています。

さて。
前回の更新からいろいろありましたが、なんだか、どこから書けばよいのやらって感じです。

だから、書きません!!(キッパリ

なので最近の心境を少し。

大学行きたい、、

もう、そこに尽きます。
ここ最近も、お店のお客さんの入りは芳しくないのですが、来る方はみんなお金持ち、かつ会社の社長、オーナー。
そういう立地に店があるからなのですが、接客している自分の未熟さを恥じるばかりです、ほんとうに。

ところで、それがどうして大学行きたいにつながるのかといいますと。
そうしたお偉い人と会うと、いろいろな世界があるんだなと感じさせられるからです。
これまで飲食業界一本でやってきた自分ですが、ほんとうの意味で飲食業界を選んだのか、それとも、選択肢が飲食業界しかなかったのか。
それがすごい頭にひっかかるのです。
「おれは飲食業界行くから勉強しなくていい」
と思っていました。
しかし、それはほんとうに飲食やりたくてそうしてきたのか、目の前の勉強をさぼる口実だったのか。

たしかに飲食は好きだけれど、長い目で見たら続けていけるかとても不安。
それなら、タイミングを見て大学に入るのもいいのかなと考えるわけです。

まとまりのない文章になりました、すいません。

とはいえ、いまは自分のするべきことをしないと!
自分、ふぁいと~~